大阪の美容整形にはシミ取りレーザーの施術がある

シミやホクロが出来ているために、取りたいと考えている人がいると思います。シミなどを取りたいときには、大阪の美容整形に行くことで施術を受ける方法で綺麗にすることができます。大阪の美容整形であれば、Qスイッチレーザーを設置していますので、シミの原因となっているメラニン色素に反応させる方法で取ることが可能です。Qスイッチレーザーを使用する施術であれば、強いレーザーを照射することが可能になるために、短い時間で施術を完了させることができる点がメリットです。

シミやホクロにだけ反応する性質を持っているレーザー機器ですので、健康な肌を傷つけることはありません。シミなどは色素沈着によって発生しますが、Qスイッチレーザーであればメラニンが原因となっている皮膚トラブルを解消できる効果を持っています。レーザーを照射することによって、患部にかさぶたができて、一定の期間が経過した後には自然に剥がれ落ちることで皮膚を綺麗にできます。かさぶたが出来てから、剥がれ落ちるまでには1週間ほどの時間がかかりますので、ダウンタイムが生じているうちは保護するための専用のテープを貼る必要があります。

シミが大きい場合には、ダウンタイムの期間が長くなる可能性があるために、担当医としっかりと話し合いをしてから施術を受けるかどうか決めることがおすすめとなります。大阪の美容整形では、カウンセリングに料金はかかりませんので、担当医から説明を受けた上で納得してから施術を受けるか決めることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です