Skip to content

日本のクルーズツアー

クルーズツアーの場合、いきなり外国船は少し不安だという人もいるかもしれません。実のところさほどでもないのですが、言葉の問題、マナーの問題など、気になるところが多いという人はまず日本船でのクルーズツアーを考えてみてもよいかもしれません。日本船でのクルーズツアーの場合、一番良いところは日本語が通じることでしょう。外国船の場合はまず日本語は通じません。

食事ももちろん日本人向けの味付けになっていますし、食べたければ毎回ご飯とみそ汁という食事も可能です。ただ、寿司などは別料金になっていますが、これは外国船の場合も同じです。そして基本的には部屋にバスタブがついています。外国船の場合はかなり上のクラスの部屋にしかバスタブはついていません。

人気のある海側バルコニー付きの部屋でもバスタブはないということも珍しくありませんし、また付いていたとしても浅めのものが多いです。その点、日本船ではしっかりと肩までつかれるバスタブがついています。さらに大浴場まであるのがよいところです。外国船の場合は基本的に大浴場などというものはなく、あったとしてもジャグジー程度のものです。

やはり日本人には熱い風呂に入って一日の疲れを取らないと、という人も多いでしょうから、これはありがたいところです。ただし、日本船はまだまだツアー数が少ないですから、行きたい時期に行きたいところに行けるとは限りません。これはなかなか悩ましいところです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *