Skip to content

ツアーコンダクターの仕事

ツアーに参加していて、ツアーコンダクターになりたいと思った人もいるのではないでしょうか。ツアーコンダクターとして働いている人は、大きく二種類に分けられます。一つは旅行会社の社員である人です。その旅行会社の企画したツアーに、その会社の社員であるコンダクターが同行することになるわけで、おそらく普通の人が考えるコンダクターとはこのタイプではないでしょうか。

ところがこのタイプのコンダクターだけではありません。もう一つのタイプとは派遣社員であり、旅行会社の企画するツアーに派遣されて働くタイプです。最近では旅行業界全体として経費削減、業務のアウトソーシング化が進み、このタイプのコンダクターが増えてきています。コンダクターの仕事ですが、もちろん旅行の好きな人にとっては天職ともいえる仕事ですが、逆にいうと旅行好きな人でないと勤まらないとさえ言えるかもしれません。

多くのお客さんの気持ちを察し、要望にできる限り答えて、ということを考えると、旅行とともに、人と接するのが好きであることも必須です。むしろこちらのほうが重要でしょう。いわゆるデスクワークで机の向こうに同僚、先輩、上司がいるという仕事ではありませんが、その一方でとくに宿泊旅行の場合は朝から晩まで気を張っていなければならず、結構大変です。しかし、旅行業界は全体としては追い風基調にあります。

とくに、これからはインバウンド需要といって、日本を訪れる外国人が増加する傾向にありますから、彼らに対するコンダクターの仕事は確実に増えるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *