Skip to content

安く海外旅行するなら格安航空券を利用する

海外旅行を安くするには、費用を最小限に抑えなければいけません。国によって違いはありますが、日本のホテルのサービスより悪くても構わなければ、宿泊費を減らすことはできますし、一般庶民が利用する食堂を利用すれば食費も節約できます。しかし、いくら宿泊費や食費を抑えても、安い海外旅行ができるわけではありません。海外旅行の費用で大きな割合を占めるのが飛行機代です。

この飛行機代を節約する良い方法としては格安航空券があります。格安航空券とは旅行会社がツアー用として航空会社からまとめて購入した航空券をバラ売りしているものです。ツアー用として購入しているため、人気のある時期では格安航空券を購入することは難しく、閑散期や出発時刻が早朝、深夜では入手しやすい航空券です。また、航空会社が割引して販売している正規割引航空券(PEX)があります。

以前は格安航空券の方が安いのが普通でしたが、時期によってはPEXの方が安いときもあるので、両方の価格を調べておいた方が良いです。航空券にはFIXチケットとOPENチケットがあります。FIXチケットは出国便と帰国便が決められているのに対して、OPENチケットは出国便は決まっていますが、帰国便は有効期間内であれば、いつでも選べます。また、OPENチケットの種類によっては追加の費用がかからず、帰国便を変更することも可能です。

長期的な海外旅行で注意しなければいけないのが、リコンファームです。リコンファームとは帰国便が出発する何日か前に航空会社に搭乗するという意思表示を伝えることです。もし、リコンファームをしないと帰国便が自動的にキャンセルされることもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *