Skip to content

下町風情を肌で感じられる浅草の宿

国内のみならず海外からの観光客にも大人気の浅草は、江戸情緒が残る下町文化に触れられる観光地でもあることはご存じのことでしょう。この周辺には、ホテルや旅館などが点在しています。せっかくの観光であるならば、雰囲気に合った情緒ある旅館に泊まってみたいものです。そこでいくつかの宿をピックアップしてみますので、旅の参考にしてみてください。

浅草で最も賑わう仲見世から歩いて3分ほどの場所にある宿は、創業80年以上の歴史を誇る6階建ての日本の旅館です。お部屋は、ビジネスに最適なシングルの洋室から4名まで利用できる二間続きの和室を用意しており、宿泊に必要な浴衣などのアメニティも充実しています。1階の食堂では旬の食材を使った体に優しい朝食を別料金で提供しています。雷門のすぐ近くにある宿は、落ち着いた和風旅館で館内には、手すりやスロープが設置されているバリアフリー対応となっているため、年配の方でも安心です。

お部屋はシングルの洋室のほか、6畳と12畳の和室を用意していますので、グループやファミリーでも十分に泊まれます。素泊まりですが、周辺には老舗の名店揃いなので、食事に困ることはありません。仲見世からも近く浅草公会堂のすぐ裏手に立地している和風旅館は、1名から3名まで利用できる10.5畳のスタンダードタイプの和室と5名まで利用できるそれよりも広めのデラックスタイプの和室を用意しています。ほかにもコストパフォーマンスの良いエコノミータイプの和室もあります。

大浴場を完備しており、貸し切りで利用できるのが魅力です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *